大田区で保育求人を探すときのポイント

保育1

東京都大田区の保育園で働きたいと考えている人はどんな探し方をするのが良いのでしょうか。どんな探し方があるのかという基本的なところから理解を始めて、できるだけメリットが大きいように求人を見つけられる方法を選べるようになりましょう。

そのために把握しておくと良いポイントを一通り紹介するので参考にして下さい。

『宮城県で見つける様々な保育の求人』

探し方の候補をまず把握しよう

大田区で保育求人を探すときにどんな方法があるのかをまず把握しておきましょう。どの地域でも一般的な求職方法として活用されているのがハローワークで、大田区でも活用することが可能です。ハローワークは在職中の人には使えないデメリットはありますが、現在は無職でこれから仕事を探す人であれば問題ありません。

また、失業保険を受給するためにはハローワークを使って次の仕事を探すことが必要なので、今の仕事をとりあえず辞めて保育園で働きたいという人にも向いています。一方、求人サイトを使って保育求人を探すこともできます。

保育施設では人材の確保が課題になっているケースが多く、大田区でもかなりの求人を見つけることが可能です。総合的にあらゆる職種を扱っている求人サイトも利用可能ですが、保育業界に特化している求人サイトを使うと見つけやすいでしょう。

保育に興味を持っている人が閲覧していると考えられることから、保育園などでも求人広告を出す先としてよく選ばれているからです。もう一つ一般的に用いられているのが転職エージェントを活用する方法です。求人を自分で探すのではなくエージェントに紹介してもらうという形になるのが特徴として知られています。

大田区のどんな保育園で働きたいのか、年収や待遇にどのようなこだわりがあるのかなどといった希望や、保育関係で働いてきたキャリアなどに応じて適切な求人をピックアップしてもらえるのが魅力です。キャリアアップを目指したい人だけでなく、保育に初めて携わるという人も施設側の希望を考慮して適切な求人を探し出してもらえます。

このようによく用いられている求人の探し方がありますが、大田区ではもう一つ候補があります。大田区では保育サービスを充実させることを重要な方針の一つとしていて、その取り組みの一環として保育求人の紹介サービスを行っているのです。

保育人材情報サイトである「おおたほいく・ぽ〜と」を運営しているので特徴を理解しておきましょう。

おおたほいく・ぽ〜との特徴

保育9

おおたほいく・ぽ〜とは大田区が運営している公的な仕事紹介のサービスで、保育求人に特化しているのが魅力です。大田区では区内にある保育園の情報を常に管理する体制を整えていて、それぞれの施設からの求人をおおたほいく・ぽ〜とに掲載する仕組みを作っています。

少しでも多くの人に保育に興味を持ってもらって人材を確保できるようにするのを目的として運営されているのが特徴です。公的機関が運営しているので安心して利用できるサービスだと考えられるでしょう。募集しているのも正職員だけではなく、非常勤やパート、アルバイトなどもあるため、どんな働き方をしたいかに応じて選ぶことができます。

保育士の資格を持っている人も募集されている一方、資格がない人でも保育補助として働ける求人がたくさんあるので問題ありません。また、保育施設では調理師や栄養士が必要とされていることも多く、調理師や栄養士の資格を持っている人に向けた求人も豊富です。

大田区内にあるほぼすべての保育園を対象として求人を集めているので網羅性が高く、魅力的な求人を見つけやすくなっています。

おおたほいく・ぽ〜とのメリット

おおたほいく・ぽ〜とはただ保育求人を広く探せる以外にもメリットがあります。大田区では保育施設で働く人たちに対して宿舎借り上げ支援事業を展開していて、おおたほいく・ぽ〜とを利用して該当する条件で働くと宿舎1戸あたり月額上限82000円の補助を受けることが可能なのです。

認可保育所、小規模保育所、認証保育所に加えて、事業所内保育所や定期利用保育室、病児保育室が対象施設となっています。また、保育士だけでなく保育補助や調理員、看護師であっても対象となるため、ほぼ働き方を選ばずに保育に貢献したいと考えて求人を選べば支援を受けることが可能です。

ただ、補助の条件や金額は施設ごとに定めているので応募のときには注意が必要です。全額のうち8分の1を施設が負担することになっているため、その支払いについての捉え方によって対応が異なっているからです。支援を受けたい場合には内容についても詳しく調べる必要があります。

キャリアがあるなら転職エージェントも検討しよう

おおたほいく・ぽ〜とについて知ると、他の探し方と比較してもベストな選択肢なのではないかと考える人も多いでしょう。確かに公的機関によって運営されていて、住居についての補助も受けられるとなると魅力が大きいのは事実です。

ただ、他の保育求人の探し方と比較してみると、場合によっては他の方法を選んだ方がベターな場合もあります。特に保育士の資格を持っていて仕事をした経験もある人は転職エージェントを使うのがメリットが大きいでしょう。

転職エージェントはキャリアがある人ほど高い給与で採用してもらえるように努力してくれるので、年収を上げられる可能性が高いのです。

未経験なら広く探そう

保育4

大田区ではおおたほいく・ぽ〜とを使うと広く求人を探せるのは確かですが、すべての保育園があらゆる求人をおおたほいく・ぽ〜とに登録しているわけではありません。未経験の人は採用してもらうのに苦労することが多いため、他の方法も併用して可能な限り広く働き先を探した方が良いでしょう。

ハローワークや求人サイトも見てみると、未経験でも保育補助として働ける求人がたくさん見つかります。必ずしもおおたほいく・ぽ〜とに登録されている求人と重複しているわけではないので、十分に求人を広く探して比較してから応募するようにしましょう。

大田区では公的サービスを中心に使おう

大田区では一般的に用いられているハローワークや求人サイト、転職エージェントだけでなく、公的機関によって運営されているおおたほいく・ぽ〜とも利用可能です。住居についての支援を受けられるなどのメリットもあるので積極的に活用しましょう。

状況に応じてベストな探し方は違うので、他の方法も併用するのが大切です。

参照元『ASUKA - 求人保育士